自営業をはじめる|カフェを経営する時の不動産選びのコツ

価格を確認する

集合住宅

築年数を比較する

杉並区で中古マンションを購入する時の注意点は、まず、価格を確認することです。あまりにも高いようなら、新築マンションを購入した方がお得になります。なぜ、高いのか、不動産会社に問い合わせをしてみましょう。もしかしたら、リフォーム済みで新築のようにキレイな状態になっているため、というような回答があるかもしれません。続いて、築年数を確認します。杉並区の中古マンションの中には、何十年も経っているところがあるからです。リフォーム済みであっても、築年数が相当古いと中の方が傷んでいる可能性があります。そんな点を比較していきましょう。それから、杉並区のどの辺りに立地している中古マンションなのか、この点もチェックします。車を持っていない人は、駅からあまり離れていると不便です。バスが通っているのか、この点も確認しておきましょう。もちろん、周囲の環境もチェックします。周囲に何もなく、買い物に不便なところでは、やはり車がないと生活する上で大変です。このように、住みやすい環境かどうか確認することは必須と言えます。また、杉並区の中古マンションの中でも、最新式の設備を整えているところがあれば、そちらを選択しましょう。例えば、オートロックや防犯カメラが設置されているなど、セキュリティがしっかりしているところは安心して暮らせます。特に、一人暮らしの場合、何かと物騒です。セキュリティ面が充実しているところを探しましょう。もちろん、後から自身で設置することもできます。